筋力アップ可能なトレーニングメニュー|効果的な食べ物も紹介!

筋力アップに有効なトレーニングメニューとは

筋力トレーニングなどの運動をしてもなかなか理想の体型に近づけない、ダイエット効果が出ないと感じている人は意外と多いものです。

 

理想の体型やダイエット効果を得るには、確かに筋力アップが最も有効なのですが、トレーニング方法を間違えると効果を実感することは難しいといえるでしょう。

 

筋力アップをしたいという一心でがむしゃらにトレーニングをしても逆効果なので、正しい方法を知って実践することが大切です。

 

筋力アップをするためのトレーニングメニューですが、鍛えたい部位ごとに20回を3セット行うことです。初めのうちは3セットをこなすことができなくてもかまいませんが、限界まで頑張ることが筋力アップにつながります。

 

また、筋肉は同じ刺激ばかり与えるとマンネリ化してしまうので、同じ部位を鍛える場合もマシンから自重に変えてみるなどして、時々は違うメニューを取り入れるとより効果的です。

 

筋トレのみでも効果は出ますが、それに加えてトレーニングの前後に有酸素運動を加えると効率よく脂肪を燃焼することができますし、疲労物質である乳酸を分解してくれるのでメニューに加えてみると良いでしょう。

 

筋トレは継続することが大切なので、途中で諦めずに続けることをお勧めします。

 

 

 

運動は筋力アップに最も有効な方法

今度こそは絶対に痩せる!と誓ってダイエットに挑戦するも、自分の思い通りになかなか痩せられなかったり、痩せてもリバウンドをしてしまって元の体重よりも増えてしまった、という経験をした人は意外と多いものです。

 

誰でも手軽にできるダイエットの方法のひとつに食事制限がありますが、これは人間が健康に生きていくために必要な栄養が不足してしまうので、痩せたとしても不健康に痩せてしまったり、最悪の場合は健康を阻害してしまうことにも繋がります。

 

やはり、健康的に痩せるには適度な運動を行って、筋力アップを目指すことが有効です。

 

筋力アップをすることによって日常生活動作全般の消費カロリーが大幅にアップしますし、新陳代謝も活発になるので食べても太りにくい体質に変わります。

 

さらには血行が良くなるので冷え性の改善や美肌効果、便秘解消、免疫力の向上など、嬉しい効果も同時に得ることができるのです。

 

筋力アップをするための運動として手軽に取り組めるのは、ウォーキングやジョギング、また筋トレなどが挙げられます。ウォーキングやジョギングなどの運動なら今からでも始めることができますし、筋トレも自宅で行うことが可能です。

 

結果を出すためには継続が必要なので、途中で諦めず続けて行うことをお勧めします。

 

 

 

筋肥大効果で筋力アップを目指そう!

筋力トレーニング、略して、筋トレは、男性なら一度は試してみたことがあるのではないでしょうか。筋肉を増やして筋力アップ、均整がとれた体は男性のあこがれです。

 

しかしその一方で、試してみたものの長くは続かず、結局は元の木阿弥になってしまった、という方が多いのも現実です。そこで、今回は筋トレで効果的に筋力アップを目指すためのポイントについてご紹介します。

 

筋トレ効果を最大限にするためには、筋力アップのメカニズムを理解することが必要です。筋トレを行って筋肉に一定以上の負荷をかけると、筋肉の繊維には傷がつきます。

 

しかし、適度な休養と栄養を与えると、筋肉は傷を修復していきます。この修復時に、筋繊維は負荷をかけるよりも太くなることが知られています。

 

これが筋肥大と呼ばれるもので、このときを境に筋力が大きくアップします。筋肥大を生じさせるには、筋肉痛が生じるほどの負荷をかけること。つまり、弱い負荷のトレーニングを繰り返しても筋肉は増えません。

 

もう1つは、負荷をかけた後に休養をとり、栄養をとること。つまり、毎日強い負荷でトレーニングしていては、筋肉が休めないために筋肥大効果が得られず、逆効果となるのです。

 

これらのメカニズムをよく理解した上で、適切なトレーニングを地道に続けていれば、必ず効果は現れますよ。

 

 

 

効果的な食べ物は何?

筋力アップには筋トレが重要なのは言うまでもありませんが、同時に食べ物も重要になってきます。

 

筋肉をつける食べ物を選んで食べれば、より一層効果的に、理想的なボディを手に入れることができるようになります。

 

筋力アップに最も重要な栄養素がタンパク質ですが、タンパク質が多く含まれる食品には、牛肉、豚肉、鶏肉、魚全般、卵、無脂肪乳、納豆、エビ、イカなどがあります。

 

この中で特に効果的なのが牛肉やサケ、卵などです。たとえば、牛肉のモモやヒレの部分はタンパク質の合成に必要な亜鉛や、筋力アップを促進するクレアチンなども多いのでおすすめです。

 

ただし脂身は除きましょう。タンパク質を摂取するタイミングは、運動してから45分以内です。そのため無計画に筋トレを行うのではなく、食事の前に筋トレをするようにすると効果的です。

 

次に糖質に関しては、ごはんから摂取することができますので、それほど意識しなくても大丈夫です。食べ過ぎには注意しましょう。脂質はアーモンド、クルミ、オリーブオイル、えごま油、青魚などの食べ物がおすすめです。

 

ビタミンに関しては、毎日緑黄色野菜を中心に野菜を食べれば健康維持にも効果的です。

 

食事を意識して筋トレすることで、より一層筋力アップを期待できるようになることでしょう。

 

 

 

筋力アップに関して

筋力アップのための運動や食べ物について見ていきました。

 

プロテインなどもよく知られているところですが、筋肉サプリというものもあります。筋肉サプリの情報がまとめられているサイトを紹介しますね。

 

執筆者 まなみ